浜松の求人情報

我が国には戦後の混乱によって構築された半島への送金システムが存在します。

この送金システムについては、政治家達は黙認してきましたが、拉致被害者の奪還によって皮肉にも明らかになったのが不正送金システムの実態でした。

一部のメディアの報道によれば、拉致被害者一人に対して北朝鮮は10億円を要求していたといいます。

拉致被害者の奪還に際しては国民は喜びましたが、その裏で巨額の前金が北朝鮮へと流れたとの報道が一部でなされました。

もちろん、一部の週刊誌が報じたのみであり、大手紙面やテレビで報道されることはありませんでした。

その額は、総額で1兆とも言われています。

時を同じくして朝銀が破綻しており、その朝銀に対する公的資金の投入という形で北朝鮮へ資金援助がなされたのです。

これに関しては日本人の多くが知らされていないままです。

度々この問題は表面化しますが、結果的に注目をあつめることなくニュースの海へと沈んでしまうのです。